テキスト 2

日本のテキスト

中国語のテキストや教材がどんどん出ています。中国語講師としてレッスンをするようになり、新しい教材をいろいろ使わせてもらっていますし、仕事をするようになってから参考にと購入した本もたくさんあります。
ここでは、比較的最近出版されたり、手に入れた本を紹介しています。

中国語を学ぶ“別の”本 @Amazon

中国のテキスト・教材

李宁等《“声”临其境(上) · 同(下)》高等教育出版社
【聴力】実況録音ばかりが集められた、実践的なテキスト。中級もあるようです。

刘月华《错,错,错!》北京大学出版社
【閲読】レベル別の閲読教材「汉语风:中文分级系列读物」の1冊。次はどうなるの?と引き込まれてぐいぐい読めます。

冢本庆一《实用日语同声传译教程》大连理工大学出版社
【通訳】塚本慶一『中国語通訳への道』大修館書店 の中国語版。付属の音声は日本語なので、日本版と組み合わせれば中日、日中双方の練習ができます。

沈建华《汉语口语习惯用语教程》北京语言大学出版社
【総合】沈建華『中国語口語表現―ネイティヴに学ぶ慣用語』東方書店 の元の本。外国人としてはこれだけ知っていれば十分でしょう。

最近はネット書店で直接中国から本を買うこともできるようになりました。年に1回か2回、中国に行って書店をのぞいていい本がないか探すのも楽しみですね。