台湾旅行 その7

え?もう帰国したんじゃなかったっけ?と思ったあなた、読んでくださってどうもありがとう。台湾旅行自体はもう終わりです。

今回書きたいのは、だんなのミッション「いろんなところのパイナップルケーキの食べ比べ」の結果です。もちろん、うちのだんなの味の好みなので、その点はご了承くださいませ。

第1位 御華興

「どれが一番おいしかった?」と聞いたらなんと即答でこれでした。台湾旅行 その6の写真の中では、真ん中の右から2番目、1個だけ横を向いちゃってるやつ(横を向いてるのはわざとじゃなく、単なる間違い)。

初日に饒河街夜市の近くのお店で、台北在住のお友達が買ってくれました。お店に入るとおねえさんが売り物をあけて試食させてくれて、とてもおいしかったです。鳳梨酥と土鳳梨酥の2種類がありました。

第2位 DanNaVan

士林夜市の中にある、若い女性が1人でやっているお店。写真では真ん中の左端にある、黄色っぽいパッケージのやつです。その下にある赤っぽいパッケージは同じお店のマンゴーケーキ。

ここは身体にやさしい天然原材料にこだわっているそうで、だんなは「皮がうまい」。友だちにその話をしたら、「パイナップルケーキって、皮が結構大事だもんね~」と納得してくれました。

第3位 佳德

バス停で会ったおにいさんに熱烈おすすめされたお店。だんなによると「ちょっとパイナップルが甘い」ということで第1位とはなりませんでした。写真では第2位のDanNaVanの右隣にある、パイナップルの絵がついたやつです。下の右側は同じ店のクランベリーケーキです。

第4位 大普美

左上にある、パンみたいなパイナップルケーキ。このお店はベーカリーショップのようになっていて、このパンみたいなタイプ(丸くて大きいホールケーキもあります)と普通のパイナップルケーキと両方売っています。私はパンタイプを買ったんですが、だんなは「変わってるなあ」と気に入った様子でした。

今回のパイナップルケーキミッションは結構楽しかったし、食べ比べると本当にいろんなおいしさがあって、あとからも楽しめました。行き当たりばったりに買っていたんだけど、どこでどれを買ったかかろうじて覚えていて、記事にすることができてよかった。

こうしてみると、あれも買えばよかったと心残りがいくつかあって、次回もまたやろうかな…その時は忘れずにお店をメモしておきます。

台湾旅行 その6

最後の夜、ぜひ行きたかったのは足裏マッサージ。お仲間の1人が台湾でよく行くというお店、知足健康に行きました。足裏マッサージは「痛い」ことばかりが話題になるけど、痛いことをわいわい言って旅の思い出にするのはどうなの?と思っていて、痛みにはわりと強いほうだとも思うし、身体のどこが悪いのかをちゃんと知りたかったんですね。

結果、いつも痛い腰とかいつも凝っている首肩のほかにもあちこち悪くて、それなりの年なんだなと実感しました。でもどこよりも押されて痛かったのは喉。ほかのところは「あ~痛いです、そこ」くらいの反応だったんですが、喉(扁桃腺)のツボだけは「うわ~ん、ごめんなさい、ごめんなさい、お願い、もうやめて」と言いたいくらい痛かった。子どもの頃から喉は弱くて、しょっちゅう声をつぶしていましたが、ほんとに弱かったんだと実感しました。

でも終わったら身体がすっきりして、台湾に来ることがあったらまた行くつもりです。

ホテルに帰って荷物の整理。実は今回、だんなから「いろんなところのパイナップルケーキを食べ比べてみたい」というミッションを受けていて、滞在中、バラ売りしているパイナップルケーキを見つけたら次々買っていました。並べてみて20種類くらいあるかと思ったら、意外にも9種類+クランベリーケーキとマンゴーケーキだけで、なんだか悔しい。こちらも次回、いろいろ追加したいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

しっかり眠って、翌朝帰途につきました。ホテルを出るとポツポツと雨。でも5分ほどで空港行きバスのターミナルに着き、結局滞在中一度も傘をさしませんでした。お天気にも恵まれて、何よりだったね~とお仲間たちと喜びました。

楽しかった旅も終了。やり残したこともあるし、またぜひぜひ行きたいです。