キーボード

2年ちょっと前、ipod touchからNexus7に移行しました(そのいきさつについてはこちら)。電話は相変わらずガラケー派の私、Nexusを非常に快適に使い倒したんですが、さすがに2年以上こき使っていると電池がへたるし、いろんなゴミがたまっているのか、ブラウザ1つ立ち上げるのに2分近くかかったりするようになり、このほど思い切って買い換えました。

今回は、wordやexcelの修正がちょっとだけ入ったときに対応できるwindowsタブレット。機種はla vie tab W TW708/T1Sです。これで重~いノートパソコン(Vista)ともお別れできます。

母艦のデスクトップがwindows7なので、まず8.1に慣れるところから。MicrosoftとGoogleの同期がよくわからなくて苦しんだ以外、あまり悩まずにできました。Officeがプリインストールされてるし、Nexusの経験で使いそうなアプリとそうでないアプリもわかるので、インストールするアプリは最低限。時間つぶしにタッチ1発でfacebookを見るというイケナイ癖をつけちゃったので、今回はアプリを入れずにブラウザから見ることにします。

さて次に欲しいのはキーボード(とマウス)ですね~。ネットで見てるとあまりにも種類が多すぎてわけわからなくなるので、家電量販店に行ってみましたが、やっぱりわからない。打ちやすいキーボードは欲しいけど、大きいの重いのはイヤだし(折りたためるのがいいな)、値段もあんまり高いのはイヤ(できれば3000円台で)。そんなわがままを言いつつ数日過ごしましたが、ふと以前使っていたキーボードは?と思いつきました。

そもそもipod touchからNexusに移行するきっかけになった時に使っていた、おりたためるキーボードです。「iOS用」と書いてあったのでNexusの時には使っていなかったんですが、Bluetoothでつながるんならいけるんじゃない?と思って探し出してきました。

久しぶりに見たらびっくり、すごくいいやつ使ってたんですね~思わず「いくらしたんだっけ」とネットで値段を見たら、1万円近くしてます。当時はかなり太っ腹だったようです。

まずは乾電池を替え、当時を思い出しつつla vieとペアリングしてみると………なんとつながりました!! バンザーイ。バンザーイ。

早速打ってみました。中国語も問題なし。

contents_0

しいて言えば…このキーボード、iOS用で英語配列なんですよねぇ。ファンクションキーに慣れるのにちょっと時間がかかるかもしれませんが、これまでいろんなキーボードを使ってきたので、なんとかなるでしょう。

本体の次に大きかったキーボード問題が解決したので、いよいよ本格始動できます。あとマウスは量販店で、ついでにモニターにつなぐHDMIケーブル、音楽や動画を持ち運ぶためのカードなんかを買いまーす。