工芸茶

月に1回か2回、中国語仲間と食事に行くのが何より楽しみです。近況報告、仕事のグチ、中国語の勉強、映画や歌手の話、料理、中国や台湾に行った話などなどなど。

昨日も久しぶりに5人が集まりました。食べて、しゃべって、笑いました。

おいしい中華の最後にいただいたのは工芸茶。リラックスできるカーネーションです。…私にとっては、みんなと過ごす時間が一番のリラックスなんですけど。

chinese tea

カタカナ

メディアによって対応は違いますが、外国人の名前を現地発音で表記することが多くなってきました。翻訳する際にも人名を「カタカナで現地読みで書いてくれ」と言われることがあります。eをどうするかとか、jiangとzhangをどう書き分けるかとか、頭の痛いところです。

クライアントさんから一任された場合は、不統一にならないように気をつければいいだけで非常に難しい問題というわけではないですが、ちょっと面倒な仕事ではあります。変換表のようなものに従ってパッパとやれればいいので、作っておこうかと思っていたら、もうすでに作っているところがありました。もう習慣的に表記が決まっていて今さら変えられない有名人もいますが、そうでなければ、これを使うのは便利ですね。

中国語音節表記ガイドライン

東方書店の雑誌『東方』で継続的にこの問題を考えているようです。

GW

先週の最後の授業から次の授業まで6日間。GWです!

この間の私…まず寝る。2日ほどはひたすら寝てすごしました。よっぽど疲れていたのかな。

それから授業の準備。先週の小テストの採点。次の授業のプリントづくり。そろそろ発音が終わったので、自分の名前を中国語で言えるように、生徒全員に簡体字とピンインを並記した名前のメモを作成。

次の日は、もうさすがにいいだろうと思ったので、セーターの洗濯をし、ついでに長風呂。

この後は何をしようかと思っていたら、翻訳の依頼がありました。GWに関係なく働いている会社もあるのですね。2日ほどかけて訳し終えたので、少し寝かして明日最終チェックします。

明日は最後の1日です。予約がとれたら美容院に行って、翻訳のチェックをして納品して、夜は通訳仲間との自主学習会です。