布バッグ

bag

布の横長のバッグ、いわゆる幼稚園バッグ/レッスンバッグが好きです。これは自分で作ったり、市販のものを買ったり、友達に作ってもらったりしたもの。

いいトシして何に使うの? と言われそうですが、実は中国語の教材を入れています。自分が参加している学習会、仕事で教えている学校、個人レッスン、なんだかんだで今、週に5クラスあるので、各クラスごとに使っている教材、プリント、参考資料などをこの布バッグに入れているというわけ。授業のある日はバッグごと持って行くか、ほかの荷物と一緒にさらに大きなトートに放り込んで行きます。

日曜日はこれをずらっと並べ、1つずつ順番に次の授業の内容を確認したり、新しいプリントを作ったり、コピーをとったりして準備する日。5クラスもあると、ときには1日がかりになってしまうこともありますが、今日は比較的早く午前中に終了。やれやれ。

今は手持ちのバッグ総動員ですが、一部のクラスは今年度だけなので、来年は空きができるかな。それともまた新しい教材を入れることになるのかな。

日→中

このところ、翻訳の仕事が続いています。しかも、日→中ばかり。

これは、日本がお金をかけて、日本語を中国語にして、巨大市場中国に発信しているということですね。今後、ますますこの傾向は強まるんでしょうか。どんどん日→中翻訳の仕事が増えていくのかな。

ネイティブ翻訳者に対抗できるようにがんばらねばです。