通訳学習会

仕事が忙しかったり、会場が使えなくなったりして、通訳学習会を休んでいましたが、いつまでも休んでいるわけにもいかないので先日、再開しました。一緒に会を主宰している友人がおめでたでお休みなので、しばらくは私ががんばります。
通訳学習会といっても、結局のところ私たちは中国語の「地力」を高めることが何よりも優先される、というのがみんなの共通した意見です。通訳をやるにしろ、ガイドをやるにしろ、会社で中国語を使うにしろ、聞けて話せて読めて書けるがなければ何をやってもダメですよね。
学習会を立ち上げた頃は通訳案内士試験に合格することが私たちの共通の目標でしたが、今はほぼ全員が合格済み。勉強を続ける理由も目標も少しずつ違ってきています。そうなると、勉強の内容は自ずとどんな場面にも応用がきく「地力」になります。シンプルですが。
あとは、中国語を勉強する者どうしの情報交換やらおしゃべりやら。これ、とても重要かつ必要。
明日は開催日です。ゆっくりめでやさしいけど生録音の対談の中日訳をやってみる予定です。