西安

2年半ぶりに西安に行ってきました。メインは太極拳の練習でしたが、街の様子などをちょっとご報告。

今回は行く前も後も、周りの人から言われるのは大気汚染の話題ばかり。西安は空気が汚いのが常態化しているので、今さら何を…であります。それでも日曜日に工場が休みで通勤の車がないと、空気もこれくらいにはなるんですよ。
Exif_JPEG_PICTURE

 

街を歩いていると、道ばたに看護師さん?! 病院の宣伝ティッシュを配っていました。たぶんほんとの看護師さんではなく、コスプレでしょう。ちなみにティッシュは「疤痕」をきれいに治しますという宣伝でした。
Exif_JPEG_PICTURE

 

本命の太極拳です。郊外の農村の太極拳クラブのみなさん。家具展示場のソファをすみに寄せて練習しております。
中国では練習でも太極拳演武用の服を着ます。日本ではTシャツにジャージか太極拳パンツ。演武用の服は高くて練習になんて着られません。
Exif_JPEG_PICTURE

 

練習後、みんなで食事へ。メニューを頼んだら出てきたのはiPadでした。うーんこんな農村のレストランでもこれか。「不懂电脑,饭也吃不到」と言ったら大受けしました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

みなさんおすすめのデザート。こんがりさくさく揚がってます。
Exif_JPEG_PICTURE

 

なかみは水あめで固めた木の実のようですね。確かにおいしいけど…明日は練習を増やさなければ。
Exif_JPEG_PICTURE

 

西安の城壁の下にある公園は大好きな散歩コース。秦腔を歌う人やら、バドミントンをやる人やら。これは象棋、白熱してます。
おとうさんかおじいちゃんに連れられて来た子、英才教育か。数年後には一人前の棋士になるでありましょう。
Exif_JPEG_PICTURE

 

西安ではちょうど桜が咲いていました。きれいだけど、ボリュームがいまいちなんだよねえ。千鳥ヶ淵の夜桜を知っている日本人はそっと心の中でけちをつけてみるのでした。
Exif_JPEG_PICTURE