辞書

あああ、ついに出ましたね。

このところ、気になる辞書が続けて出ています。これも値段を見て一瞬だけウッとなりましたが、でもほしい…。

最近、電子辞書を使う場面が減っています。電子辞書の画面の暗さとか文字の小ささとか、PCのキーボードから電子辞書のキーボードに移ったときの打ちづらさがちょっとストレス。なので、仕事をするときにはネットで調べるか、紙辞書で調べることのほうが多いです。紙辞書は電子辞書に入っていない特殊な辞書が多いですが、PCから離れてちょこっと息をつく時間になるので、電子辞書に入っていても同じ辞書が紙であればそっちを使ったりします。

そんなわけで、電子辞書は外に出かけるときのお守りくらいになっちゃってますねえ。とはいえ、今使っているキヤノンG90もちょっと古くなってきたので、新しいの(カシオXD-A7300)を検討していたんですが、中日大辞典第三版が出たんで、またも「これが入るまで待とう」という気持ちになってます。

春節会

中国語学習会の春節会が開催されました。

会場はこちら 小肥羊

参加者なんと14名。むせかえる羊と孜然のにおい、乾杯乾杯で大盛り上がり、人が多すぎてお話できなかった方もいました。

学習会は始まってまもなく6年になります。人の出入りはけっこう激しく、参加者が1人とか2人とかいう時期もありましたが、今は第2次最盛期ですね。しかも、若い人が多くてにぎやかでいいです。

私たちの学習会でどれくらい力がつくかは、人によっていろいろだと思いますが、仲間ができる、人脈ができるという意味ではかなり役に立っているのではないかなあと自負しております。

盛り上がってる写真を撮って載せるはずだったのに、盛り上がるのに夢中で忘れました。

今のままでは

ごぶさたしておりました。10日ほど出張にかこつけて気分転換の旅行をしてきました。

メインは以前お世話になった先生にお会いすること。ふだん不義理を重ねているのに快く迎えてくださって、楽しいひとときを過ごしました。

今の私は仕事もいただけているし、忙しく充実しているようには見えますが、何となく今のままじゃいけないんじゃないかという気持ちがあり、かといって何か行動を起こすわけでもなし、もやん~とした状況が続いています。先生に会って、今の気持ちをお話してみたい、何か言われたいなんていう気持ちがありました。

先生はよくいえば精力的、悪くいえばせっかちなので、私の今の状況が少々歯がゆいようで。「人間、何もしないでいるというのは、一番ダメ」と言われちゃいました。

そうだよねえ、最近の私はあれこれくよくよ考えているだけ。前向きに考えているようだけど、外から見れば何もしないでいるだけ。

「これまでやってきたことが実を結んで、恵まれた状況にいて、なおかつ次に進みたいという意欲があるのなら、踏み出すべきだ」

実際どんなふうに、何をするのかというのは相変わらず難しい問題です。状況も以前よりいいとはいえ、何も心配はないというわけでもありません。でも、行動しなければならないということだけははっきり確認できました。

私って、いつもこうやって誰かに背中を押してもらわなきゃダメな性格なのね。

極寒ですが

札幌は9年ぶりに-10度になったそうです。雪まつりの雪像1)現在、粛々と完成中もびっくりの寒さ。もう出かけるのはイヤ!! でも週に1度の中国語教室なので、出かけるしかありません。

このところ、NHK Worldのサイトから聞ける番組《一天一题》とか《当代视点》とかを使ってリテンションの訓練をたくさんやっています。黙ってるわけにはいかないので、とにかく頭に残ってるものを消えないうちにどんどん口から出しちゃおう、ってな感じなのですが、それでも多少は形になってきてるんでしょうか。

めったにほめない先生が「テープとは違った言い方だけど、文法的に致命的なミスなく、だいたい同じ意味のことが言えるようになってきてる」と言ってくださいました。長い文、複雑な構造になると「介詞、言ったっけ?」「動詞、何使ったっけ?」の連続なのですが、最後につじつまを合わせているそうです。

そ、そうなの? どうやって合わせているのか自分ではよくわかってないんですけどね。わかってないということは、合わせられないことも起こりうる、ってことですよね。意識して合わせられるようになればいいんですけど、まだ先は遠そうです…。

   [ + ]

1. 現在、粛々と完成中