次に壊れたのは

デジカメ、マウスに続いて壊れたのは私でした。

腰を痛めて動けません。

はうようにタクシーでいきつけの鍼に行きました。

ぎっくり腰じゃなく、疲れがたまっているんだとのこと。

よかった……(?)

買い物にも出られないので、残業で夜中に帰ってくるだんなが何か買ってきてくれるのをベッドで待ってます。

たいくつなので新しい携帯で占いサイトを見ていたら「本日の運勢、全星座中12位。出かけるのはやめて、家の中でリラックスしましょう」だって。

ちくしょぉー、携帯のくせにぃー

功亏一篑

功亏一篑 gōng kuī yī kuì
長年の努力が最後にちょっとしたことで失敗に終わること

もとの形は

为山九仞功亏一篑

“仭”は長さの単位で7尺もしくは8尺。“篑”は土を運ぶかご。つまり、「9仭の高さの山を築こうとしたのに、最後にかご1つ分の土が足りなかったために達成できなかった」ということ。

多哈回合谈判功亏一篑
功亏一篑刘翔因何退赛成谜

なんていう例がみつかりました。
刘翔…なるほどね。

メモリを換えた

私のメインマシンはXPでメモリは512MB。文字打ちとネット、写真くらいしか使わないのでこれで十分だと思っていたのに、アプリの立ち上げとか終了でマウスが固まってしまうようになった。

さすがにもう512じゃ無理か。と観念し、メモリを買いに。言葉たくみに勧められ、今後のことを考えたら2Gあって悪いことはないと、思い切って大幅アップ。ポイントがたまっていたとはいえ、散財してしまった。

メモリを交換していそいそと立ち上げてみたら、やっぱりマウスが固まる。ま、まさか……?

おそるおそる使っていなかったマウスに交換すると、打って変わってすべるような動き。

がああーん。メモリじゃなくてマウスだったとは。ものすごいムダ遣いしたような気がしてしばし落ち込んだ。

それにしても買い物が続いている。次は何が?

晋级

辞書によれば、

晋//级
進級する、昇進する

中国のオリンピックに関する報道で、これを「勝ち上がる」の意味に使っている。

中国女足晋级八强
中国女子サッカーチーム、ベスト8進出
北岛康介顺利晋级决赛
北島康介、順調に決勝へコマを進める
复活赛中战胜对手晋级铜牌争夺战
敗者復活戦を制し、3位決定戦へ

晋级の後ろに何もなくいきなり“八强”“决赛”“铜牌争夺战”が来るの、なんだかヘンな気がしないでもないですが。考えすぎ?

デジカメを買った

買うつもりじゃなかったんですよ、ほんとに。でも持っていったやつがこわれちゃって…

泊まったホテルのエレベーターホールから「鳥の巣」がよく見えるのに気づいた仲間が、写真を撮って見せてくれた。

「あら~きれいに撮れてるじゃない! あれ? もしかして日本製?」

「もちろんだよ!」

という会話の翌日、私のデジカメにエラー表示が出て消えなくなってしまった。がああーん。しょうがないので買い換えたばかりの携帯で仲間の写真など撮っていたら、

「あれ? なんで自分の日本製のカメラを使わないの?」

とつっこまれ、そしてその日、閉会式のチケット(およばれ)が配られた。

日本製のカメラじゃないと、せっかくの閉会式もだいなしだよ」

と追い打ちをかけられ、泣く泣く大中電器へ。

2300元もするカメラを勧めるお兄ちゃんに、

「機能がいいのはわかってる。でもお金がないの。もってきたやつがこわれちゃって、せっかくのオリンピックなのにカメラがないわけにもいかないし、とにかく値段が第一なの」

と訴えると、となりのカウンターのおばちゃんが

「これがこの店で一番安いやつよ」

と、オリンパスX-775 999元を890元にしてくれた。ありがとう。

次回からは、念のため必ず「写ルンです」を持っていくことにしよう。