ケツに火がっ

修士論文の中間発表会の日程が発表になった。 ついに来たっ! …って、7月にあるってことは一昨年からわかってたことだったんですけどね。 頼みもしないのに発表者の中に私の名前もあるし。 …って、2年生は全員あるんだよ、自動的 […]

家族が死ぬということ

お友だちのお母さまが亡くなった。急なことだったらしい。 自分自身も経験して、家族が死ぬということがこんなにひきちぎられるような思いがするものだとは思わなかった。 まあありがちなのだが、自分の親が死ぬなんて想像もしていなか […]

聴力篇

このあいだ東京へ行ったとき、例によって神保町の中国語書籍のお店に寄ってみた。そしたら「半額コーナー」のところに北京語言の教材『聴力篇(下)』があるじゃないか! この教材はいいという評判を前から聞いていて、ネット上でもそう […]

北京の地図

高校の授業で、中国が今、どんなに変わっているかを知ってもらいたいなあと思い、昔の写真だとか旅行パンフだとかあれやこれや引っ張り出してみていたら、なんともすごい資料があった。北京の地図。 私が初めて北京に行ったのは1990 […]

語彙増強にたいそう役立った教材

MarieさんのMandarin Noteでアンケート第2弾「語彙増強にたいそう役立った教材は?」というのをやっている。 うーむ。思わずうなる。アンケートの設問がいいよねえ。ここは楽しみにしているブログの1つなんだけど、 […]