登録してきた

前期は初日テスト、2日目身体検査で3日目から授業だったので、今期も同じで授業は来週からだろうと勝手に思い込んでいたら、今日部屋に遊びに来た友だちが2日目から授業だと教えてくれた。

それじゃああさってじゃん!教室の張り紙すら見に行ってなかったので、知らないのが当たり前なのだが。

明日はもうテストだの何だので事務室はてんやわんやだろうから、午後から急いで登録に行く。でも登録に来ている人は誰もいなかった。前学期からいる学生はまだほとんど登録をすませていないらしい。私だけじゃないのね。

前期はあんなに手間どった登録があっという間に終わる。前期はもらいそこなってもめた教科書引き換えカードも催促してがっちり受け取った。顔なじみだから強いのか、要領を覚えたのか。

これまで私の部屋のまわりはほとんど空き部屋で、ちょっと離れたところに韓国人が何人かいるだけだったので、廊下からたまに聞こえるのも韓国語ばかりだったのだが、今期は人がたくさん入ってるらしく、ロシア語(らしい)だの日本語(これは間違いなく)だのもよく聞こえる。

にぎやかになってきた。いよいよ授業も始まる。

ただいま

昨日西安に戻った。

札幌を出てから2週間、またもあちこち泊まり歩いていたのでさすがに疲れが出たらしい。大連から西安に向かう飛行機(冷蔵庫のように寒かった)でおなかが痛くなり、トイレに行こうとしたら服務員(キャビンアテンダントだっけ?)が「もうすぐ着陸ですからぁ」と言ってがんとして使わせてくれない。

そこからゆうべ一晩、苦しみ続けた。

下痢するなんて年に1回あるかないかなので、そもそもちゃんとした薬なんてもってきてない。念のためにといって1袋だけ入れといた「赤玉はらぐすり」は期限が切れていた。

でもほかに方法もないので飲んだら、それがきいたらしい。朝には下痢も腹痛もおさまっていた。感謝、赤玉。

とはいえ、まだ体に力が入らない。最悪のスタートである。

ディクテーション

8月5日の日記で、「今の私にはディクテーションは効果がない」などと書いたのだが、そうではなかったのかもしれない。

中国語を勉強している人の間では有名なサイト「日華翻訳雑誌」のゲストブックに勉強法について質問をさせてもらったのだが、「ディクテーションをしてみたら?」との回答をいただいた。

うーん、ディクテーションか…と最初は思ったものの、自分のディクテーションのやり方と先生のやり方はずいぶん違う。私はわからない単語があるたびに辞書をひいていて、まず漢字を書き取ることを目的にしているのに対し、先生の提案は前後関係から聞き取れない語を推測するやり方で、まず文の意味がつかめなければ漢字が書き取れない。

同じディクテーションでも、やり方が違うと効果が違うんじゃないか。そう考えると、リスニングをしているときにわからない語が1つあるとそこから先全部わからなくなってしまう、という現象も納得がいく。

質問してみてよかった。先生に教えていただいたやり方で少しやってみよう。

北京–路地裏にいきづく皇都

NHKスペシャル「アジア古都物語」を今日、ヒストリーチャンネルでやっていた。第1集の『北京–路地裏にいきづく皇都』を見た。NHKはいろいろあるけど、やっぱりいい番組も作る。お金あるんだよね。『シルクロード』とか、『中国–12億人の改革開放』とかの中国に関するものは結構みている。

今日の番組は取り壊される胡同のさまざまなエピソードを取り上げたものだった。中でも私が気に入ってしまったのは…いろんな物売りの呼び声のできるじいさん。「こんなのできるの、もうわしだけだ」というセリフと笑顔をみたらもうウルウルである。じじい好きの私のツボにまともに入ってしまった。

こういうのを見ると、やっぱり中国とは離れられないと思う。

NHKスペシャル アジア古都物語 第1集 北京 路地裏にいきづく皇都 [DVD]

そろそろ準備

そろそろ西安に戻る準備をしなくては。…といっても服をつめたりとかじゃなく、向こうで授業以外にやるリスニングだの、シャドウイングだのの音源をテープやCDからMDへダビングするのである。

CDからするのは倍速を使って器械におまかせなのだが、テープからのダビングは大変。今日のテープはなんだか質が悪くてキーキーいっていて、MDにとった音もそれにつれてザーザーいっている。はぁぁ。

留学先では想像してたよりずっと時間がとれる。ごはんは食堂に行けばすぐ食べられるし、授業に行くのは階段をのぼるだけだから、家事と移動の時間が浮いているんだろう。この機会に、これまで手をつけられなかった教材をやってみる気になり、これまで買ってきただけでひっそりしまわれていた教材をひっぱり出してダビングしている。これまでにMD9枚になったが、最低限これだけはダビングしてもって行こうと思ってたテープがあと4本残っている。明日は終わらせることができるだろう。