期末試験4

最後の試験は「視聴説」。教科書の練習問題から出たので難しくはなかったが、この科目も新出語を使った造句が20問くらい出た。 中国では語彙が豊富であること、文が書けることに対する評価が非常に高いと思う。写作以外の全部の科目に […]

期末試験3

今日の試験は「精読」。中間テストもあったので、形式はだいたいわかっていて、対策を立てられるものもあった。 今学期の文法は複文をずっとやっていたので、文を見てどの複文の型に属するか判断する、というのは言ってみればサービス問 […]

暑いぞ3

昨日はまとまった雨で涼しかったのだが、今日はまた暑い。このところ連日気温が高く、寮ではみんなエアコンをかけっぱなしなのでしょっちゅうブレーカーが落ちていたのだが、昨夜ついに電気系統そのものがダメになったらしい。今日は停電 […]

饅頭

精読の授業で魯迅の「薬」を読んでいる。息子の結核を治すために人血にひたした饅頭(マントウ)を買ってくる話だ。 これを読んでから、饅頭が食べられなくなってしまった。先生は「別に赤くもないし、大丈夫だろう」と言うんだけど、食 […]

期末試験2

今日は「報刊」の試験があった。 授業は先生が新聞や雑誌の切抜きをだーっと解説していくだけで、答えさせたりすることがほとんどないので、みんなそんなに好きではない科目だった。なんとなく試験も甘く考えていたのだが、さにあらず。 […]

期末試験1

最初の期末試験は「写作」。電子辞書のほかに例文物色用の現代漢語詞典、下書き用のレポート用紙、考え中用のお茶とコーヒーをもちこんで試験に臨んだ。 テーマは「西安印象」。300字以上、議論文の形式で2時間以内に書くというもの […]