武術の練習をはじめた

今週になってやっと時間ができ、ずっと行きたいと思っていた武術学校にとうとう行くことができた。同じ学校の数人の学生(イギリス、オーストラリア、スウェーデン、イタリアなどから来ている。インターナショナル!)が習っているので連れて行ってもらった。

今日はお金はいらないから一緒に練習しようというので、ほんとうに久しぶりに練習した。

ここ数年、人を教えるとか、人を教えるために勉強するとかばかりで、純粋に自分のための練習というのをずっとしてきていない。もう足はすぐに力がなくなるし、息は上がるし、しまいにめまいはしてくるし、ボロボロだったけどとにかくとにかく楽しかった!

明日から本格的に通います。

IMG_0708

初めて駅まで行ってみた。駅につくと城壁が再び現れ、なんとなく感激。

駅前は想像していたより人が少なかった。日曜の午前中だからかもしれない。

街中ではみつけられなかった列車の時刻表を買う。どこに行く予定もないが、地図だの時刻表だのを見るのは好きなので、ひまつぶしにはいいだろう。

週末

同屋は昨夜、華山の夜間登山に出かけた。夕方6時の列車で華山まで行き、夜通し登って夜明けを見て帰ってくるという計画だそうだ。若い。

今日、午後3時くらいに帰ってきた。もうヘロヘロである。結局山頂までは登れず、途中で帰ってきたらしい。まだお湯が出ていない時間だったので水シャワーを浴びてずっと寝ている。

私は久しぶりにのんびりした土曜日だった。むりやり10時くらいまで寝ていたら、先週日本に帰って以来ずっと続いていた頭痛がおさまっていた。この年になると体は正直だ。

とにかく授業の遅れを取り戻さなければならないので、精読の予習をする。新しい課に入って課文を読まされたとき、読めない字があるとまずい。それほど難しい課ではなかったけど、しばらく朗読なんかしていなかったので、口の筋肉が固まっているのがよくわかる。

それから少し荷物の整理や洗濯をした。

夜になると新しくできた『大唐芙蓉園』であげている花火の音が聞こえてきた。風が涼しい。もう夏の夜の風である。

レンタルVCD

视听说」という授業がある。テレビドラマや映画を見て内容に関する質問に答えながら理解し、ときには討論をするというもの。なかなか難物の授業である。

このところ、張芸謀の《大红灯笼高高挂》という映画をみていたのだが、半分見たところでジュニアオリンピックカップのため日本に帰ってしまい、後半を見られなかった。結構おもしろい映画だったので、続きを見たくて西安に戻ってから街の中を探していたところ、貸しVCD屋を発見。この映画もあったので昨夜さっそく借りてきた。

ビール片手に映画鑑賞。パソコンもってきてよかった。

昨日、保証金として20元払ったのだが、今日返しに行くとレンタル料は1元だった。いりびたりそうである。

雨だ。かなりまとまった雨が、しとしと降っている。

札幌ではこういう雨はほとんどないので、とってもなつかしい感じだ。なんとなく東京の環状7号線を思い出すのはなぜなんだろう。とくに、世田谷のあたり。季節は秋。時間は午後4時くらい…

それはともかく、雨が降ると咳こまなくてとても楽なんだけど、今度は洗濯ものが全然かわかない。せっかく昨日7元も出してたまったやつを全部洗濯したのに。Gパンがくさくなりそうで恐怖だ。