腰痛その後

一時は寝たきり生活を余儀なくされた腰痛ですが、なじみの鍼灸師さんのおかげで山を越えました。一応、手術は回避ということで。よかった。

とはいえ、今度は逆に1)いつまで痛み止めを飲み続けなければならないのか? 2)痛みが今のレベルで延々と続いたらどうするのか? 3)いつから武術の練習に復帰できるのか? などの問題が出てきました。

1)は様子を見ながら少しずつ減らして行きましょう、2)は通常はそういうことはないけど、もしあまりに改善しなければその時手術を考えましょう、とお医者さんに指導を受けました。念のため月1くらいのペースで様子を見てもらいます。

しかし3)は難しい。鍼灸師さんには「そろそろ、うずうずしてるでしょう」と言われますが、私はさほど練習熱心でもないので、そんなことはないです。とはいえ、このまま一生やらないことは全く考えられないので(こういうのをうずうずしていると言うのか?)、どこかのタイミングで復帰しなければなりません。

調子のいい日は、もう練習できるなと思いますが、痛みのある日は、まだ絶対無理と思ってしまう。動いてみて痛くなったらどうしよう…という怖さが先に立ちます。

幸い来週後半から仕事が夏休みなので、練習して痛みが出ても寝ていられるなあ…。近々1回チャレンジしてみようかな。

インチョン

インチョンへ行ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

“ハンシク”も堪能です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

それにしてもしみじみ思うのは、字が読めないってこんなに不便なのかということ。ホントにがっくりです。
あと10年若かったら「ハングル勉強するぞ!」と思ったかもしれませんが、もうそんな気力はなし。
それでもとっても楽しかったです。

全日本選手権

全日本選手権終了です。ああ、疲れた…。

最近、また武術の仕事が楽しくなってきました。一時期は責任を感じるばかりでつらくて味気なかったんですが、去年くらいから仲間の顔を見ることや、知っている選手が上手になっていくことがうれしいと感じるようになっています。

今回は本職の方の仕事を抱えていて、夜ホテルで少しずつでもやろうと思っていたんですが、結局できず。なぜかというと、仲間で食事に行っちゃって、飲んじゃって、楽しくなっちゃって、帰りが遅くなるからです。気分が沈んでた数年前の一時期は、体育館からホテルに帰って(帰り道でチューハイかなんか買って)、そのまま部屋から一歩も出なかったんですけどね。

とはいえ、これじゃただの学生ノリの飲み仲間でしかなくなっちゃうので、武術界に貢献できるよう、ちゃんとした仕事もしないといけません。気を引き締めて。

さてこれは唯一飲まなかった日、妹分(子分?)と一緒の夕食です。

DCIM0399

30年

先週末はここにいました。

第30回全日本選手権

私が初出場したのは第4回大会なので、すでに27年もこの大会にかかわっていることになります。はあ~
今大会は、30回記念大会ということで570人の愛好者による集団演武が披露されました。

太極拳集団演武

素直に、すごい…。

なんでこんな、人にも知られず、お金も稼げず、名誉にもならない活動をやり続けているのかと普段は思うんですが、大会に来て、昔の仲間に会ったり、新しい仲間を迎えたり、こんな演武を見たりしていると、やっぱり続けちゃいます。
ま、こんな人生もアリですよね。

最後の最後まで練習

もう授業も終わり、日々とくにすることもなくボーっとしているということがバレてしまい、馬3先生に「だったら練習に来い」と言われてしまった。

おととい、昨日、今日と3日連続、しかも今日は午前午後と練習して、もう頭のてっぺんから足の先まで全身が痛い。筋肉痛なのか、関節痛なのか、もう何がなんだかよくわからない。

今日は朝6時に起きて帰国する友人を送り、その後槍をかついで武術学校へ。8時半から11時まで練習してからいったん寮に戻ったのだが、こういうときに限って小銭がなくてバスに乗れない。泣く泣く45分かけて歩き、学校の前で昼ごはんを食べて、汗が冷えて冷たくなってる服を着替えたらすでに1時。無理に1時間ねて2時半に出発。

午後は3時から5時まで、疲れて思考能力もあまりなく、いったん止まって休むともう二度と動き出せない状態になっているので、ずーっと動いていた。

現役復帰する気持ちは毛頭ないのだが1)メーワクだから日本武術界がさせてくれるはずもない、やれといわれればこんなに練習できるものなのね。あたしってすごい。ぶらぼー。

明日は学院の学期末表演会があって子どもたちが演武するので見にきていいよということになった。楽しみである。

帰国が火曜日だと言ったら「じゃあ月曜日も練習に来れるんだな」とつぶやいていた馬3先生の声は聞こえないふりをしていたが、きっと明日「月曜に来い」と言われるだろう。今日で捨てる予定だった練習用トレーナーを洗濯した。

   [ + ]

1. メーワクだから日本武術界がさせてくれるはずもない