多忙中

7月に入って忙しくなりました。3週連続の上京に加えて大きな翻訳が入ったんです。

うーん…実はちょっと納得のいかないお仕事なんですけどね。詳細を書いて愚痴るくらいなら承けるなって思うので、忘れてがんばります。

これが終わると8月は夏休み。仕事もありの3都市周遊の旅ですが、圧倒的に仕事は少ないので、やっぱり楽しみ。

年度末

この2~3週間、とても忙しかったです。商談会通訳が3回あり、東京に2回出張し、高校の授業があり、その間に翻訳をやり。やってもいいし、断ってもいい仕事が先に決まり、あとから入ってくるのは断りづらい、あるいは是非ともやりたい仕事というパターンが多く、結果、ギチギチになってしまいました。

でもとりあえず昨日で一段落し、ほっとしました。今抱えているのは期間が長く、きっちり締め切りが決まっていない翻訳なので、気分的に楽。とはいえ、あと10日ほどたつと大学の授業が始まり、出張が続くのでまた忙しくなります。今はつかの間ののんびり期。次の仕事に備えて資料の整理などをする予定です。

あと、1つうれしいことが。雑誌の翻訳をやらせてもらうことになりました。小さくですが、翻訳者の名前入りです。訳していて記事がとてもおもしろかったので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

「中国語でPERAPERA北海道」

ええーっと、中国語の通訳・ガイド仲間で本を出版しました。

出版社のサイトはこちら

かつて仲間うちで勉強を兼ね、自費でガイド本を2冊作りました。このブログを通じて何人かの方にも買っていただきました。ありがとうございます!

その後も続きを作りたいねなどとのんびりしたことを言っていたのですが、縁あってそれがこんな立派な形で実現しました。

一緒に執筆したメンバー、出版社、編集、イラスト、デザインの方々に感謝感謝です。よくインタビューで「みんなの力でできました」というのを聞いて「優等生だなあ」などと思ったりしていましたが、ごめんなさい。その立場になると本当にそう思います。もしかしたら自分1人で出す本よりもうれしいかもしれません(1人で出したことがないからわからない)。

昨日の出版イベントにも80人もの方に来ていただきました。今は出来上がってぼーっとしています。これを機会に、またレベルアップして仕事にがんばりたいです。

久しぶりの通訳

降って湧いたような依頼で、数ヶ月ぶりの通訳。クライアントの会社に中国人がいらっしゃるのですが、非常に多忙なうえ、通訳専門じゃないので、できるところだけでもお願い、ということで非常勤のない2日間やらせてもらうことになりました。

内容は医療関係ですが、あまり専門的じゃなくてよかった。

1日目はすでに終わりました。事前に(といっても前日の午後3時に)資料が出たので、用語を調べながらどんな話になるかあたりをつけ、実際に訳しているつもりで中国語で言っていくのですが、最初は口が動かないし、発音がぐちゃーっとするし(たとえばshiとxiがどっちつかずとか)、大丈夫か? と不安が…。でも資料が大量にあったおかげで、全部訳していったら4時間くらいかかり、いい練習になりました。

そんなわけで1日目はなんとか終了。

明日2日目です。また大量の資料が来ていますが、1日やっているので調べなくていい単語も多く、このあいだほどは時間がかからずにすみそう。口の練習もややこしそうなところを2時間ほどで切り上げ、体力温存で早めに寝ようと思います。